モニター付いた!赤外線モバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604)の使い方!

【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】充電器型カメラ モニター付きモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) FULLHD 長時間録画

今回はシリーズ初の液晶モニター付き赤外線モバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) を検証してみようと思います。

モバイルバッテリー型シリーズ初の液晶モニター付きで確実度アップ!

このスパイダーズX (A-604) はスパイダーズXのモバイルバッテリー型カメラでは初の液晶ディスプレイを採用した事によって確実かつ正確に撮影する事が可能となってます。

2インチ液晶モニター付きモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604)

モニターは2インチTFT液晶で、撮影中、あるいは撮影後すぐに確認できますので突然何かトラブルが発生したような場合にも十分対応できるのではないかと思います。

画質に関してはこのスパイダーズX (A-604) は動画撮影のみに特化したモデルになってまして、フレームレート最大23FPSで、動画サイズはFULLHDを含め5種類から選択できるようになってます。

高画質なFULLHDで動画撮影できるモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604)

大容量5800mAhバッテリー採用で約10時間の長時間録画を実現!

バッテリー容量は5800mAhで、スパイダーズXのモバイルバッテリー型カメラの中ではかなりの大容量バッテリーを採用していますので、スマホやデジカメにタブレット等々、様々なデジタル電子デバイスの充電用モバイルバッテリーとしても安心して使用できるようになってます。

5800mAhの大容量バッテリー採用のモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604)

さらにその大容量バッテリーを活用する事によって約10時間という長時間録画が可能となり、長時間監視できる防犯用小型カメラがどうしても必要な方には最適なモデルとなってます。

大容量バッテリーで長時間録画できるモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) スマホ充電器

メモリー最大32GB対応で動画ファイルをしっかり保存!

メモリーはmicroSDカード最大32GB対応で、撮影した映像データは付属の専用USBケーブルでデータ転送を行えばパソコン側に保存できるようになってます。

マイクロSDカード採用のモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) FULLHD スマホ充電器

高画質な動画データを確実に保存したいのであれば、スパイダーズX製品とのメモリー相性保証付きのサンディスク ウルトラmicroSDHC 32GBがおすすめかと思います。

【マイクロSDカード】 SanDisk Ultra microSDHC 32GB Class10 UHS-I A1 アダプタ付 並行輸入品 OS-111 【スパイダーズX認定】
(スパイダーズXに最適なサンディスクのウルトラmicroSDHCカード32GB)

大容量バッテリーに加え赤外線撮影も可能!

さてこのスパイダーズX (A-604)にはもう一つの特徴として赤外線撮影機能が付いてます。
赤外線撮影機能付きの小型カメラ、スパイカメラを購入したいと考えている方には最も気になる部分ではないかと思いますので詳しく解説していこうと思います。

不可視赤外線と可視光赤外線の違い

赤外線撮影機能の付いた小型カメラやスパイカメラには発光タイプと非発光タイプの2種類の赤外線LEDが一般的に使用されていまして、発光タイプはピーク波長850nm(ナノメートル)、非発光タイプはピーク波長940nmの赤外線LEDが使用されてます。

不可視赤外線LED採用で暗視撮影もできるモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604)

光の波長とは?

波長って何?という方もいるかと思いますのでカンタンに説明しますと、電磁波というのはその振動数(周波数)に関わらず光の速さで進行する波動で、その速度は約3×108m/s(30万km毎秒)で一定となってます。
であるならば光の速さをその振動数で割ってやれば電磁波の1周期の長さが分かりますので、この電磁波の1周期の長さの事を世間では光の波長と呼んでます。

λ = c / ν

c : 光の速さ

λ(ラムダ): 波長 

ν(ニュウ): 振動数(周波数)

つまり電磁波というのは周波数が高くなればなるほど波長は短くなりエネルギーは増大しますので(エックス線やガンマ線等)、発光タイプの赤外線LEDの方が不可視タイプよりエネルギーが大きく可視光に近いためにイメージセンサーの感度も良くクリアーな赤外線撮影が可能になるんです。

照射距離2mの赤外線カメラ スパイダーズX (A-604) 充電器型カメラ

このスパイダーズX (A-604)には発光しない不可視赤外線LEDが使用されているのですが、不可視赤外線であっても高電流型の強力赤外線を複数使用すれば、1個の可視光赤外線LEDに匹敵する、あるいはそれ以上の暗視撮影が可能になるんです。
実際このスパイダーズX (A-604)は高電流型の強力赤外線LEDを2個使用し、照射距離も2mで赤外線付き小型カメラとしては十分な性能となってます。それに液晶モニターが付いてますので小型のデジタルナイトビジョンとして使用するというのも面白いのではないかと思います。

スパイダーズX (A-604) の使い方

撮影方法に関しては、このスパイダーズX (A-604) の使い方はとてもカンタンで、電源ボタンを長押しすれば電源が入り、自動的に動画の撮影が開始され、動画/決定ボタンを押せば停止し、また押せば撮影を開始するようになってます。

モバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) の使い方と撮影方法

選択ボタンを押せば赤外線照射のON/OFFを切り替える事ができるようになっていて、設定ボタンを押せばモニターを見ながら各種の設定ができるようになってます。

モバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) の液晶モニター設定方法

さらにこのスパイダーズX (A-604) は各ボタンやmicroSDカードの挿入口がスライドカバー内に収まるようになってますので防犯カメラとして非常に完成度の高いモデルになってます。

モバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) のシークレットボタン/メモリーの使い方

繰り返し録画機能で動画ファイルを自動で上書き!

機能に関しては外部電源機能がありますのでUSB-AC充電器を接続すれば24時間体制での撮影も可能で、繰り返し録画機能もありますのでメモリーがいっぱいになったとしてもいちいちmicroSDカードを交換しなくても動画データを自動で上書き録画してくれるようになってます。

充電器型カメラ スパイダーズX (A-604) の外部電源機能と繰り返し録画機能の使い方

まとめ

もうこのスパイダーズX (A-604) というのは液晶モニター、大容量バッテリー、赤外線等々、機能満載のフルスペックとなってますので、防犯用小型カメラに確実性と機能性を求めるのであれば、このスパイダーズX (A-604)は必ずその期待に応えてくれると思います。

という事で気になる方はこちらでどうぞ

【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 モニター付きモバイルバッテリー型カメラ スパイダーズX (A-604) FULLHD 赤外線 スマホ充電器 長時間録画
液晶モニター付きモバイルバッテリー型カメラ
スパイダーズX (A-604) FULLHD 赤外線

コメント

スパイダーズXの小型カメラの事なら任せて安心!

セキュリティカメラ専門店ではスパイダーズXの小型カメラやスパイカメラだけでなく、撮影に必要なマイクロSDカードやモバイルバッテリー等々、各種取り揃えて販売しております。